お問い合わせ TEL 055-987-5575

〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩346-1

詳しい地図はこちら

長泉町にある桑名眼科クリニック。一般眼科をはじめ眼に関するお悩みはご相談下さい。

白内障

コンタクトレンズ
求人案内
MOBILE SITE

白内障とは

白内障はさまざまな原因で水晶体が濁ってしまう病気です。
加齢によるものが最も多く、早い人では40代から、70歳以上では80%に認めます。その他の原因としては先天的なもの、外傷、アトピー、薬剤、放射線、炎症によるもなどがあります。水晶体が濁り始めると、まぶしく見えたり、かすんで見えたり、眼鏡があわなくなったりします。このような症状がある場合は視力検査や散瞳検査を行い診断します。

白内障治療について

日常生活に支障がない程度であれば、点眼薬や内服薬で進行を遅らせます。これらの治療は水晶体の濁りの進行をおさえますが、改善するものではありません。日常生活に支障がでるようであれば、手術を行います。水晶体の濁りを取り除き、眼内レンズを挿入する方法が一般的です。かなり進行した白内障については、通常の方法が困難で他の手術法で行う場合があります。

手術について

手術というと非常に抵抗がありますが、現在は点眼麻酔で行えるようになり、痛みもほとんどなく、日帰りで手術が可能になりました。小さな傷口(約2.4mm)をつくり、超音波で白内障を砕きながら除去し眼内レンズを挿入します。眼内レンズについては、患者さんの日常生活にあった度数を相談しながら決定します。
このレンズ度数の調節で、遠視や近視を減らすこともできます。

PAGE TOP