お問い合わせ TEL 055-987-5575

〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩346-1

詳しい地図はこちら

長泉町にある桑名眼科クリニック。一般眼科をはじめ眼に関するお悩みはご相談下さい。

加齢黄斑変性症

コンタクトレンズ
求人案内
MOBILE SITE
桑名眼科クリニックHOME»  加齢黄斑変性症

加齢黄斑変性症とは

加齢黄斑変性とは、網膜の中心部にある黄斑という場所に障害が起こる病気で、50歳以上の約1%にみられます。その名のとおり高齢になるほど多くみられます。症状としては、ものがゆがんで見えたり、中心がみずらくなったり、色がわからなくなったりします。

加齢黄斑変性症治療について

網膜の外側にある、脈絡膜の新生血管を退縮させるために抗VEGF薬の硝子体注入を行います。加齢黄斑変性のタイプによっては、光線力学療法やレーザー光凝固を行うことがあります。予防に関しては、禁煙、サプリメントの内服があります。

PAGE TOP