駿東郡長泉町にある桑名眼科クリニック。一般眼科をはじめ眼に関するお悩みはご相談ください。

桑名眼科クリニック
ご予約・お問い合わせ tel.055-987-5575

〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩346-1

  • HOME
  • 当院のこだわり
当院のこだわり

病気の詳しい診断と早期発見・予防に力を入れて診療します

お子さまの近視のケアから白内障の日帰り手術まで、目に関する症状に幅広く対応しています。また、さまざまな検査機器を導入し、早く詳しい診断と病気の早期発見に役立てています。

白内障手術について
患者さまとご家族にしっかりと説明しています

木曜日の午後は白内障の日帰り手術を行っています。手術をすることで「どのくらい見えるようになるのか」「合併症が起きる可能性」などのメリット・デメリットや、「水に顔をつけないように」「車の運転はいつからできるか」などの注意点、手術後の通院の必要性などについて、患者さまとご家族に説明をさせていただきます。

当クリニックでは麻酔科標榜医が全身の状態を管理・ケアしながら手術を行います。手術中の患者さまの身体に異変があった際に、迅速に対処することができる体制になっています。

検査機器について
さまざまな検査機器を導入し、病気の早期発見に努めます

眼精疲労をグラフ化できる眼負荷調節・屈折一体型測定装置や視野を測定する自動視野計ハンフリー、緑内障の診断・経過観察に必要な視神経乳頭形状解析装置(レチナトモグラフHRT‐III)、眼内レンズの度数を決める式眼軸長検査装置(IOLマスター)、黄斑部の病気の発見や緑内障の診断を行うHD-OCT検査装置(カールツァイス)などを導入し、病気を速やかに詳しく診断するために役立てています。

中でもOCT検査装置は、網膜や視神経の詳細な構造を立体的に見ることができる画像検査で、病気の早期発見につなげることができます。

小児の近視について
ご自宅でできるケアで近視の進行を抑えましょう

アジア人に多い近視は「何が原因で起こるのか」「なぜ症状が進むのか」が解明されておらず、眼鏡による視力矯正が必要になります。しかし、近視が進行してしまうと網膜剥離などの合併症の原因になる可能性があります。子どものうちからしっかりケアすることが、病気の予防につながります。

近視のケアはご自宅でできることをアドバイスさせていただきます。進行を抑えるため、長時間にわたり近くのものを見続ける作業は避ける、室内は明るくする、屋外での活動を増やすなど、ご家庭でできることを相談し実行していただきます。その上で眼鏡の処方が必要だと判断した場合は、ご家庭の環境やタイミングを考慮して行います。

連携医療機関について
順天堂大学医学部附属病院と強く連携しています

順天堂大学医学部附属静岡病院と連携を取っており、入院治療や緊急手術が必要な病気など、当クリニックで対応できない際は速やかに紹介いたします。また、副院長は、週に1回、順天堂大学医学部附属静岡病院で網膜の手術を執刀しております。当クリニックの患者さまの手術も副院長が担当しますので、術前の説明から術後のケアまで診ることが可能です。